CSRトップページ
CSR報告書(HTML)
トップメッセージ
特集
経営パフォーマンス
環境パフォーマンス
社会パフォーマンス
事業所・グループ会社のCSR活動
第三者意見、ご意見を受けて

CSR

CSR報告書

フジクラグループCSR報告書2011
社会パフォーマンス

「藤倉学園」とのかかわり

「藤倉学園」は、92年前の1919年(大正8年)6月7日に創業者・藤倉善八の実弟・中内春吉(当社元監査役)が、知的障がい者・児童のために多額の私財(現在に換算すると約20億円)と伊豆大島の土地4万坪、学園の土地・建物を寄付し、伊豆大島元町に創設されました。現在、伊豆大島と多摩(八王子)にその施設があり、約130人の園生に約100名の職員が24時間体制で教育・厚生に当っています。
 私たちは、創設時から歴代社長・役員が理事として、また会社の寄付とともに社員個人からの寄付を今日まで続けてきました。
 私たちは、「藤倉学園」への支援活動を社会貢献の"原点"として今日まで、またこれからも大切に守っていきたいと考えています。

藤倉学園創設者 中内春吉

藤倉学園創設者 中内春吉

社会福祉法人藤倉学園

創設 1919年(大正8年)6月7日
理事長 川田仁子
事業内容 大島藤倉学園
多摩藤倉学園
園生数 約130名

大島藤倉学園建物

大島藤倉学園建物