株式会社フジクラ

  1. Home
  2. 研究分野
  3. 導体・絶縁
R&D
導体・絶縁

導体・絶縁

 エネルギ伝送および情報伝送に関わる製品開発の長い歴史の中で培われた導体・絶縁材料技術は、フジクラグループのものづくりを強力に後押ししてきました。近年では、自動車の軽量化に貢献するワイヤハーネス用導体について、合金組成から加工まで一貫した開発を行い金属組織を制御することによって、高強度、高導電率、高延性を両立するアルミ合金導体を開発しました。
 電線・ケーブル被覆材料として、構成する樹脂を軽量化し、自動車搭載時のエネルギー消費量低減を図り、当社製品のSDGsへの貢献をしています。また、燃えやすい樹脂材料を難燃化し、人体や環境にやさしい材料を使い、お客様に安全・安心を提供してきました。今後も、コアとなる材料技術を通じてフジクラグループの製品やものづくりを支えていきます。

アルミワイヤハーネス

環境にやさしく軽量な難燃材料
(一般材は水中で沈むが、開発材は低比重のため浮上する)

研究開発に関するお問い合わせは、こちらからお問い合わせください。

PAGE TOP