株式会社フジクラ

  1. Home
  2. ESG
  3. グループ経営理念MVCV

ESG

フジクラグループのCSR

グループ経営理念MVCV

第3の創業とフジクラグループ経営理念MVCV

 フジクラは、人生に例えれば還暦を2回繰り返し、3回目の転生を迎えました。創業120周年となる2005年に「第3の創業」を宣言し、新たな時代に向けたさらなる発展を目指して1885年の創業以来大切に守ってきた“ことだま”と社風をベースに「“つなぐ”テクノロジーを通じて、顧客価値創造と社会に貢献する」をミッションとした当社の経営理念MVCVを制定しました。
 さらに2011年10月には、環境が変化し競争が激化するなか、フジクラグループが高収益企業として持続的かつ健全な成長を成し遂げるためには、全社員の総力を結集したグループ経営力の強化が不可欠との認識から、経営理念MVCVをフジクラグループ共通の価値観であるグループ経営理念MVCVに制定しました。
 2019年、私たちを取り巻く更なる環境変化に合わせて、グループ経営理念MVCVを見つめ直し、フジクラグループの存在意義やこれまで大切にしてきたこと(MVCV)、全社員が日々の仕事を進めるうえで企業価値を高めるために意識してもらいたいこと(新たな行動基準)、全社員が日々の仕事を進めるうえで企業価値の毀損を防ぐために守るべきこと(新たな行動規範)を定め、「MVCV BOOK」として冊子にまとめました。
 このグループ経営理念MVCVのもと、社会の変化をいち早く捉え、事業を通じて社会的課題を解決してゆくことで、よりよい社会、人が輝く豊かな社会に貢献していきます。

MVCV BOOK

グループ経営理念MVCVの実現のための冊子「MVCV BOOK」

フジクラグループ経営理念MVCV

新しい行動基準

経営理念浸透活動の歩み

MVCV浸透活動

 グループ経営理念MVCVは、その制定以来、社員一人ひとりへの浸透活動を段階的に続けてきています。第1ステージ(2005~2009年)では、「気づきから行動へ」として、経営陣やライン長の啓蒙活動を行いました。第2ステージ(2010~2012年)では、「ギアチェンジ」として、模範行動活動の実践による深い浸透を行い、現在第3ステージ(2013年~)では、「活動の整理と深化」として社員一人ひとりが経営理念の重要性を理解して、日々の活動においてMVCV行動基準に基づいた判断で行動ができるための実践活動の取組みを進めています。
 「第3の創業」のゴールイメージである「“お客様から感謝され、社会からは高く評価され、社員は活き活きと仕事をしている”、結果として、高い収益率の会社・グループになる。」を達成するためには、社員一人ひとりが主役としての自覚を持っていただき、この浸透活動に真剣に取り組んで、良い企業文化を全員参加で創り上げていきます。

MVCV浸透活動の経緯

ステージ 年度 主な活動内容
第1ステージ
「気付きから
行動へ」
2005 MVCVの策定、浸透活動のキックオフ、CSポスター及びリーフレット配布
伝道師への研鑽会実施(25名)
2006 絵本「飛ぶぞう。」発行、「気づき」コンテストの開始
2007~2009 『Collaboration(共創)』、『Change(変革)』キャンペーンによる浸透活動の実施
『進取の精神』発行
第2ステージ
「ギアチェンジ」
2010 『1000の模範行動』の開始、新任管理職への階層別研修開始
2011~2012 国内グループ会社への『1000の模範行動』拡大
新入社員、入社3年目、係長へ階層別研修を拡大
グループ経営理念MVCVの制定
第3ステージ
「活動の整理
と深化」
2013 推進委員会メンバー、職場伝道師を実効性のある体制に見直し
MVCVことだまポスターの制作
2014 職場伝道師のスキルアップ研修(理念研修及び情報交換会)を開始
『1000の模範行動』のバージョンアップ版の『職場浸透会』開始
2015 MVCV英語版の見直し(海外展開準備)、「オデッセイビデオ」を制作
2016 MVCVホームページのリニューアルオープン、「オデッセイビデオ(英語版)」を制作
2017 海外グループ会社向けMVCV研修を開始
2018 『MVCVシナリオ募集』を実施、経営陣向けMVCV研修の実施
2019 MVCV解釈ワークショップの実施、MVCV優秀事例ビデオの制作
2020 MVCVBOOKの配布、新しい行動基準を使用した浸透活動の開始
2021~2022 新しい行動基準を使用した浸透活動の継続

2022年度の活動実績と2023年度の計画

 フジクラでは、「グループ経営理念MVCV」に基づいた行動が自然に実践できるように、毎年10月をMVCV強調月間と定め、全員参加で啓発を実施しています。
2020年度は、新型コロナの影響もありましたが、全員参加のMVCV強調月間の活動を再開させました。これ以外の活動として、WEB会議システムを使用した階層別研修や新しい行動基準を元に各人の行動基準を考え、宣言する等、テレワーク等の環境下でも可能な浸透活動を行い、フジクラが大切にしてきた価値観や考え方を再認識(気づき、共感)していただきました。
 今年度もフジクラグループ全社員に対して、より深くグループ経営理念MVCVを意識してもらうための研修(MVCV解釈)を行い、フジクラの企業価値(ブランド)向上に努めていく予定です。

2022年度の計画と活動結果、2023年度計画

重点的活動テーマ 2022年度 2023年度
計画 活動実績 計画
グループ経営理念MVCVの定着 1.職場伝道師の育成 ・新型コロナの影響で次年度以降に延期 1.職場伝道師の育成
2.階層別研修でMVCV研修 ・新入社員21名(男性15名、女性6名) 2.階層別研修でMVCV研修
3.全員参加のMVCV啓発活動 ・強調月間で507職場が活動報告 3.全員参加のMVCV啓発活動
4.海外グループへ展開 ・新型コロナの影響で次年度以降に延期 4.海外グループへ展開
5.情報発信と共有化 ・海外向けMVCVホームページの継続 5.情報発信と共有化

PAGE TOP