INDEXへ


「超電導」という言葉、おそらくあなたも耳にされたことがあるはず。
ある物質の中で電気抵抗がゼロになるという、画期的なこの技術。
少し前までは、まさに「未来の技術」などと騒がれていましたが、
フジクラはいま、それをいよいよ実用化しようとしています。
電気抵抗がゼロになるということは、超電導ケーブルで電力を送ると、
まったくロスがなくなるということ。エコロジーに革命が起こります。
また超電導によって、簡単に「電力を蓄える」ことも可能に。
きっと、私たちの暮らしは劇的に変わるはずです。


もうひとつ、「未来を変える」フジクラの技術が、太陽電池。
現時点ではクリーンエネルギーの代表格ともいえる太陽電池は、
すでに一般の家庭にも普及しつつありますが、
まだまだ値段が高いのが実情。
フジクラがいま手がけている「色素増感型」と呼ばれる太陽電池は、
きわめて低コストで提供することが可能であり、
実用化されれば普及に一気に弾みがつきます。
どの家庭にも、フジクラ製の太陽電池が備わっている。
そんな未来を夢見て、いま一生懸命開発に取り組んでいます。

INDEXへ