INDEXへ


あなたは毎日、電気を使っていますよね。
電気というのは、いまさら説明するまでもありませんが、
発電所から送電線で変電所に送られ、さらに一般の家庭へと供給されています。
この電力ケーブルも実はフジクラがはるか昔から実力を誇っている製品です。
電線といえばフジクラ、というのが業界の中での常識。
みなさんが普段、街中で見かける送電線も、きっとフジクラ製。
「電気」に関わるということは、エコロジーにも貢献できます。
現在は、より効率的に送電できるケーブルの開発にも力を入れています。



世の中で、電気を運ぶためのケーブルが使われる場面はたくさんあります。
意外なところでは、エレベータ
ここに電気を送るケーブルもフジクラは手がけています。
ちなみに、あの新しい電波塔の
エレベータのケーブルも、フジクラが提供。
そのほかにも世界各地の高層ビルのエレベータで活躍しています。
また、クリーンエネルギーとしての風力発電システムにも、
フジクラのケーブル技術が採用されています。
風力発電の風車を見たら、ぜひフジクラのことを想い出してください。



フジクラのケーブル技術は「交通」にも大いに関わっています。
たとえば、日本の動脈である「新幹線」。
その新幹線に電力と信号を送る特殊なケーブルも 
フジクラは手がけており、安全快適な運行を支えています。
また最近は、新幹線内でも無線で 
インターネットが楽しめるサービスが登場していますが、
そこではフジクラの通信用ケーブルが貢献。
また国内だけではなく、台湾新幹線にも 
フジクラの信号用ケーブルが採用されています。
いま、日本の新幹線が海外各国に売り込まれていますが、
フジクラの技術もこれからどんどん世界に進出していきます。


INDEXへ