採用情報

採用データ

募集職種 企画専門職(技術系・事務系)
求人内容
企画専門職(技術系)
研究、開発、設計、営業技術、生産技術、設備、SEなど
企画専門職(事務系)

営業、経理、人事・総務、法務、生産管理、資材など
給与 2016年4月 初任給実績
企画専門職修士了 月給22万9050円

学部卒 月給20万5430円
諸手当 時間外手当、役付手当、扶養手当、食事補助手当、通勤手当、家賃補助など
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(6月、12月)
勤務地 東京(江東区)、千葉(佐倉)他国内外での勤務

福利厚生
制度/ 社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)、財形貯蓄、持株会、住宅融資、退職金、企業年金基金、産前産後休暇(産前6週間以内、産後8週間)、育児休業(子が満3歳になる前日まで)、短時間勤務(子が小学校3年生を修了するまで)、介護休業、定期健康診断、カフェテリアプランなど
※2011年に「次世代認定マーク(くるみん)」を労働基準局より取得しています。
施設/ 独身寮、契約保養所、グラウンド、テニスコート、プールなど
勤務時間
本社・支店/ 9:00~17:30
事業所/ 8:00~16:45(※職場により異なる)
(フレックスタイム制度導入※職場により異なる 
 標準労働時間/1日7.75h)
休日休暇 完全週休2日制(土・日)※年間休日121日
年次定例休暇20日/年(翌年繰越可)、マイホリデー、リフレッシュ休暇、保存休暇制度(最大100日)、
慶弔休暇、妊産婦通院休暇、看護休暇、介護休暇など
人財育成 人事管理と教育研修とを有機的に結びつけた人財教育
業績目標を達成するための配属職場でのOJT
OJTを補完する階層別・選択制および選抜方式の集合研修
自己啓発への積極的援助
種々のスキル・人脈を形成するジョブ・ローテーション
採用人数 2016.4:企画専門職(技術系)31、(事務系)13
2015.4:企画専門職(技術系)32、(事務系)12
2014.4:企画専門職(技術系)31、(事務系)11


選考フロー

重視するのは、基礎的な能力。
将来光り輝く「原石」を探しています。


フジクラは、その人の基礎的な能力を重視しています。
基礎がしっかりしていれば、どんなフィールドでも活躍できる。
いまは粗削りでもいい。どれだけ伸びしろがあるのか。
私たちは、こうした選考活動を通じて、多くの「原石」に巡り会いたいと思っています。




企画専門職(技術系)は以下の3つの応募分野に分かれて選考を行います。
応募分野を選ぶ基準として、大学学部での履修内容の一例を示しています。ご参考ください。

応募分野 履修内容の一例
電気・物理・情報系 回路理論、デジタル回路、電子回路、高周波回路、電磁気学、量子力学、光学
光エレクトロニクス、情報理論、通信方式、伝送理論、計算科学、プログラミング
計測工学、制御工学、センサ工学、高圧工学、配電制御
超電導工学、スマートグリッド関連工学、固体物理学、熱力学
機械系 機械設計製図、メカトロニクス、材料力学、機械力学、熱力学、流体力学
機械加工学、伝熱工学、機械要素学、振動工学、機構学、ロボット工学
マテリアル系
(有機化学、無機化学、金属、材料物理)
有機化学、高分子化学、化学反応学、触媒化学、分析化学、熱力学、プロセス工学
反応速度論、物理化学、無機化学、電気化学、界面化学
固体物理学、金属材料学、セラミックス/ガラス工学、結晶工学
超電導材料、ナノ材料、薄膜材料、半導体材料