会社情報

人財育成

「一人ひとりが主役」として行動し、
世界で通用する有能な人財集団を形成します。

フジクラは“つなぐ”テクノロジーを通じ、
顧客の価値創造と社会に貢献する企業を目指しています。
フジクラグループとして、国内だけでなくグローバルに展開できる人財、
今後のフジクラの発展を主体的に担うことのできる人財の育成を目指しています。

  • 人財育成の考え方
  • 人財育成は、各職場で行われる「OJT (On the Job Training)」を中心に置きながら「評価」と「育成」を関連付け、継続的に評価サイクルを回しながら、本人と上司の間で“個人の強みや課題”を認識・共有し、強みを伸ばし課題を改善させ、さらなる成長につなげる取り組みを人財育成のトータルシステムとしています。一人ひとりが主役として、当事者意識を持って上司と相談しながら育成計画を策定します。
人財を育てる風土・土壌づくり

フジクラの教育制度

フジクラでは、「人財を育てる風土・土壌」づくりを下支えするため、
OJTと相乗して効果を高める全体横断的な階層別研修や、特定のスキル付与を目的とする研修など、
さまざまな教育プログラムを実施しています。
また、通信教育、eラーニング、外部教育機関の紹介を行い、
修了者には成績に応じて学費を補助するなど自己啓発の活性化も図っています。


OFF-JT(集合研修)

新入社員研修

新入社員研修(3ヶ月間:本社研修(2ヶ月)+ 現場実習(1ヶ月))

ビジネス・パーソン、フジクラ・パーソンとしての土台(下地)を構築します。

会社の紹介

就業規則、福利厚生制度 など

事業紹介

経営幹部講話、事業所見学など

ビジネスの基礎研修

仕事に対する基本姿勢、基本的なビジネスマナーを学ぶ

グローバル人財育成研修

将来、グローバル人財として活躍するための心構えや語学の学習方法を学ぶ

モチベーション・コントロール研修

自己特性を把握し、仕事へのモチベーションをコントロールするスキルを学ぶ

現場実習

メーカーの基幹である製造現場の作業体験を通して、
工程・品質・コスト・納期を支える5Sや安全など工場管理(規律)の実際に触れる

など

入社2年目研修

新入社員研修後に配属職場にて先輩社員を指導員として1年間OJTを実施。
その間に指導員と合同の研修や、1年後に総仕上げの研修があります。


選択研修

数百に及ぶ外部公開講座、eラーニングや通信教育の豊富なメニューから
上司と相談して自分に適した研修を自らが選択して受講するシステムがあります。


選抜研修

次世代経営者育成研修

フジクラグループの将来を担う次世代経営者候補として、選抜された社員は半年に渡る一連の研修に参加します。


語学教育

社内TOEICの実施
語学留学制度