株式会社フジクラ

  1. Home
  2. 研究分野
  3. ケーブル・機器
R&D
ケーブル・機器

ケーブル・機器

メタルケーブルでエネルギー、情報伝送システム構築に貢献し続ける

 私たちの生活を支えている電気は、その多くがエネルギーと情報に使用されています。この電気をエネルギーや情報として私たちへ届ける伝送路として使用されるメタルケーブルおよび機器を開発しています。それらは、社会の産業構造の高度化や情報化によりさまざまな要求性能が求められ、また近年地球環境問題より資源の有効活用や廃棄物処理時の環境負荷低減の重要性も強く認識されるようになりました。そこで私たちは、環境にやさしい、エネルギー伝送効率の良い、軽量コンパクト化なメタルケーブルシステムの開発を進めています。これからの社会では、産業構造の変化、地球環境とエネルギー問題の両立が必要となります。それらに応えるべく、エネルギー・情報伝送路の研究開発を進めます。

エレベータケーブル

近年、ビルは高層化の一途をたどっており特に海外(中国・UAE)では500mを超える超高層ビルの建設が進んでいます。そのビルの中に使用されるエレベータケーブルも、ドア制御・エアコン・防犯カメラ・カードリーダー・テレビ画面等情報の多様化が進んでおり、ケーブルも多芯化されています。
当社で開発しているエレベータケーブルは、フラット型と呼ばれるケーブルで屈曲寿命・動特性等に優れており、現在は軽量化の検討や環境対応型のエレベータケーブルの開発を行っています。

研究開発に関するお問い合わせは、こちらからお問い合わせください。

PAGE TOP