株式会社フジクラ

  1. Home
  2. 研究分野
  3. 光システム機器
R&D
光システム機器

光システム機器

アクセス網用光通信装置

光イーサネット技術

1987年の10BASE-5用トランシーバ製品化以来、当社は長きにわたってLAN関連装置のハードウェア開発、ソフトウェア開発に努めてまいりました。光ファイバーを用いてイーサネットを広域の通信に適用するための技術、製品開発は、当初から開発テーマの中心であり、当社はメディアコンバータやイーサネットPON装置など、現在では広く用いられるようになった光イーサネット製品を早くから供給し続けております。

GE-PON装置

今日、FTTHアクセス網はPON(Passive Optical Network:放射状に分岐した光ファイバ網)が主流となり、通信装置は国内ではGE-PON(Gigabit Ethernet PON)装置が多く用いられています。システム規模や運用法によって装置に求められる機能は異なります。当社は大規模PPPoE運用に適したFNP3000シリーズ、DHCPスヌーピングやIPアドレスフィルタリング機能を備えDHCP運用に適したFNP4000シリーズ、シャーシ型でL2スイッチを内臓したFNP7000シリーズなどをラインナップし、用途に応じたソリューションを提供しています。

LAN機器 GE-PON
LAN equipment : Gigabit Ethernet - Passive Optical Network Equipment 
光ファイバでデータ通信サービスを行う装置る装置
LAN機器 メディアコンバータ 
LAN equipment : Media Converter 
離れたローカルエリアネットワークを光ファイバで接続する装置

研究開発に関するお問い合わせは、こちらからお問い合わせください。

PAGE TOP