株式会社フジクラ

  1. Home
  2. 研究分野
  3. 光通信
R&D
光通信

光通信

ファイバレーザ

光ファイバレーザは既存のレーザに比べてビームの集光性、電力効率、信頼性等の面で優れていることから様々な分野への応用が期待されており、特にマーキングや溶接、切断など加工分野において急速に普及が進んでいるレーザ光源です。当社グループでは光ファイバレーザに必要な伝送用光ファイバ技術、特殊光ファイバ技術、光部品技術、光接続技術、高出力半導体レーザ技術といった技術の全てを保有しており、その技術レベルはいずれも世界トップクラスです。これらの技術を十二分に活かし、キーパーツである希土類添加光ファイバ、高出力半導体レーザ、励起光結合器などを独自に開発するなど、当社グループならではの光ファイバレーザを創り出しています。

300W出力空冷シングルモード
ファイバレーザ装置の外観
ファイバレーザによる
ステンレス鋼板切断の様子

研究開発に関するお問い合わせは、こちらからお問い合わせください。

PAGE TOP