株式会社フジクラ

  1. Home
  2. 研究分野
  3. 電子デバイス
R&D
電子デバイス

電子デバイス

磁気センサ

フジクラのFG(Flux-gate)方式磁気センサは、地磁気レベルである10(A/m)台の微小磁界を高精度に検出できます。

  センサ素子は、軟磁性体、励磁用コイル、および検出用コイルから構成され、励磁用コイルに交流電流を通電し、検出コイルの応答から磁界を検出します。スパッタ法による薄膜磁性体形成技術と微細配線技術を応用し、軟磁性体とコイルを1チップ化することで、小型化、高性能化を実現しています。
  さらにセンサ素子の性能を引き出すための専用信号処理ICを開発しました。これらの開発には、電磁気解析、磁性体薄膜形成、磁気異方性形成、磁気特性評価等、当社が所有する高度な要素技術が駆使されています。

   
  磁気センサ  

研究開発に関するお問い合わせは、こちらからお問い合わせください。

PAGE TOP