株式会社フジクラ

  1. Home
  2. 研究分野
  3. 電子材料・部品
R&D
電子材料・部品

電子材料・部品

ハイテク技術を手のひらに

マイクロエレクトロニクス化の波が、あらゆる身近な装置や電子機器に押し寄せています。急激な技術革新のなかで、開発から実用化へのスピードはますます拍車が掛かり、ハイテク技術は手のひらサイズの製品となって次々に実用化されています。当社は、開発、試作から量産まで、多彩な配線材料開発の歴史を積み重ねてきました。
ハイテク時代の電子部品を、ユーザーニーズに応じたシステム商品として供給する。
これが、総合配線システムクリエイター、フジクラの電子部品開発のポリシーです。

ヒンジFPC-1

携帯電話のディスプレイとキースイッチをつなぐヒンジ部には、薄くて任意な形状に折り曲げることの出来るFPCが使用されています。特に近年は、軽量・薄型の需要が高まっていることから、ヒンジ部FPCにも薄くて狭いスペースに設置可能であり、繰り返しの屈曲性能にも高寿命なものが要求されます。
当社では、新機種になるたびに小さく薄くなる各種携帯電話の形状に合わせて、アルファ曲げやクランク曲げ、スライドと言った複雑な屈曲動作に合わせたパターン設計と材料選定を行って試作・量産に対応しています。さらに必要に応じてコネクタなどの電子部品実装や、電磁ノイズ遮蔽のシールド材貼り合わせなど各種オプションを組み合わせて最適なソリューションを提案しています。

研究開発に関するお問い合わせは、こちらからお問い合わせください。

PAGE TOP