株式会社フジクラ

  1. Home
  2. 研究分野
  3. 世界をつなぐ
R&D
世界をつなぐ

世界をつなぐ

広帯域漏洩同軸ケーブル

広帯域漏洩同軸ケーブル(WBLCX)
無線LAN や地上デジタル放送/ワンセグ放送に代表される無線通信は、ユビキタス社会の実現に伴い、急速に拡大しつつあります。しかし、地下街などの電波が届きにくい場所での通信を確保するために、再送信用アンテナやアクセスポイントの増設が必要となります。
当社では従来から鉄道用無線通信などに使用されてきた漏洩同軸ケーブル(LCX:Leaky Coaxial Cable)に着目し、電波の届きにくい場所でも、ケーブルの布設を行うだけで、高速大容量通信が可能で、かつ安定した通信エリアを確保できるLCXの研究開発を行っています。
そして、無線LAN 用LCX としてIEEE802.11/11b/11g に対応した2.4GHz 用 WBLCX-10D/20D、更に、最近注目されているIEEE802.11a に対応した5.2GHz 用 WBLCX-10D/20D を開発しました。LCXは、外部導体に設けた多数のスロットをもつケーブル型アンテナの為、セキュリティを確保した通信にも利用が期待されています。

 

研究開発に関するお問い合わせは、こちらからお問い合わせください。

PAGE TOP