株式会社フジクラ

  1. Home
  2. 研究分野
  3. 人と暮らしをつなぐ
R&D
人と暮らしをつなぐ

人と暮らしをつなぐ

金属材料

ケーブル導体材料

長く電線の歴史に培われてきた導体材料の技術を活かし、エネルギー、情報、電子、自動車のあらゆる分野における導電性材料を中心に幅広い研究開発を行っています。銅やアルミ二ウムはもちろんのこと、機能的な金属合金や複数の材料の特長を合わせ持った複合線材、また、これまでにない新機能を発するセラミックス材料などの開発に取り組んでいます。材料そのものだけでなく、シミュレーション技術を駆使した塑性加工や熱処理条件の最適化による難加工材料や残留歪を考慮した加工プロセスの開発、高分解能の透過型電子顕微鏡やX線、電子線を駆使した評価を行い、社会のニーズにお応えする導体材料の開発を進めています。

銅クラッドアルミニウム線
(φ5mm)の断面像
異形ダイス穴の輪郭(左)と
異形線の側面(右)のSEM像
アルミニウム合金電線
(自動車用ワイヤーハーネス向け)

 

研究開発に関するお問い合わせは、こちらからお問い合わせください。

PAGE TOP