株式会社フジクラ

  1. Home
  2. 研究分野
  3. 人と暮らしをつなぐ
R&D
人と暮らしをつなぐ

人と暮らしをつなぐ

アクティブ光ケーブル(AOC: Active Optical Cable)

データセンター内の機器間転送で使われるInfiniband対応のAOC、工業用途のカメラ画像伝送に使われるカメラリンク対応のAOC、家庭や企業で使われるマルチメディア伝送規格(HDMI等)対応のAOCを開発しています。

Infiniband対応AOCとして、10Gbps×4チャンネル対応のQDR規格品を開発しました。今回採用したQSFPコネクタの内部に電気-光変換部を収納しており、従来の電気インターフェースと挿抜互換性を維持したまま、長距離の機器間伝送を行うことができます。引き続き、チャンネル辺り14GbpsのFDR規格品、26GbpsのEDR規格品の開発を進めます。
カメラリンク規格最速のクロック85MHzのカメラ画像を、光化により10m以上伝送できるBase Configuration対応AOCを上市しました。市場のカメラと画像入力ボードにそのまま挿すだけで、カメラ画像の長距離伝送を可能にします。光メタル複合ケーブルを採用し、光化した下り映像信号と共に、上りの制御電気信号も取り扱うことができます。今後、Medium Configuration対応AOCの開発を進めます。

Infinband対応AOC カメラリンク対応AOC

 

研究開発に関するお問い合わせは、こちらからお問い合わせください。

PAGE TOP