株式会社フジクラ

  1. Home
  2. 製品情報
  3. 光ファイバ侵入検知システム

PRODUCTS

光ファイバ侵入検知システム

お見積り、導入のご相談などはこちらからお問い合わせください。
お問い合わせ

特長

  • センサ部に機械構造や電気回路がなく、一度設定すればほとんどメンテは必要ありません。
  • 光ファイバセンサケーブルには金属の構造体を含まないため、雷サージの影響を受けません。
  • センサーケーブル1本を張るだけで、センサに特有の電源線や信号線の配線が不要です。
  • センサ部分は本質防爆のため、石油・化学プラントなど防爆対策が要求される場所に最適です。


振動検知器
分岐結合器
センサーケーブル

>工事が”簡単”です!

  • フェンスに容易に設置できます。
  • 赤外線センサのような現場区間の細分化見通し区間の制約がありません。
  • 張力センサのような監視区間設定の制限や侵入リセットの必要がありません。

>既設センサとの交換が容易です!

  • 本振動センサはRS232Cデータと接点、TCP/IPの出力が可能です。
  • 既設の断線センサや赤外線センサをファイバセキュリティと容易に交換できます。

>侵入前に検知できます!

  • 振動センサは、侵入者が侵入行為を開始した時点で検知できますので、より早い時点で警報の発報が出来ます。

>侵入行為と位置を瞬時に知らせます!

  • 振動センサは、異常振動を検知すると、いたずら・侵入行為を直ちに判別するとともに、検知位置を特定し、知らせます。

>監視カメラとの連携が容易です!

  • 最大100区間(予備警報を出す場合は50区間)の警報区間に分割設定できますのでカメラ監視との連携が容易に出来ます。

>遠距離・長区間の監視が可能です!

  • センサ区間は1台で最大5㎞、アプローチ区間は最大10㎞まで延長できますので大きな施設でも効率的に監視出来ます。

原理概要

センサ光ケーブル内の2心の光ファイバと分岐結合器により、光ファイバリングを構成しています。リングに加わる振動により、検知器にて変化する2つの光波長の干渉光をモニタすることで、振動検出レベルおよび振動位置を算出しています。

 

お問い合わせ先

株式会社フジクラエンジニアリング
振動センサシステムの納入、工事設計・施工、保守を行っています。

お見積り、導入のご相談などはこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ

PAGE TOP