株式会社フジクラ

  1. Home
  2. 製品情報
  3. 低複屈折率偏波保持(PANDA)ファイバ

PRODUCTS

低複屈折率偏波保持(PANDA)ファイバ

フジクラのPANDAファイバは高い寸法精度と円形の応力付与部により優れた偏波保持を実現しております。長年培ったファイバ設計および製造技術をもとに、PANDAファイバは低損失、低偏波クロストーク、融着接続や光コネクタに適した構造を実現しております。 

お見積り、導入のご相談などはこちらからお問い合わせください。
お問い合わせ

特長

  • 各種通信波長帯に対応した豊富な製品バリエーション
  • 低損失、低偏波クロストークといった優れた光学特性
  • RoHS指令対応
  • 応力付与部間隔を標準型より広げた構造のため、光ファイバカプラ材料として溶融延伸を行う場合にクラッドモードが発生しにくく、過剰損失の発生が抑制されます。
  • 上記構造のため、応力付与部からコアに印加される応力は小さくなり、低複屈折率となります。

アプリケーション
  • PM光カプラなどの光ファイバデバイス材料
  • センシング用ファイバ

仕様

共通仕様
コア偏心量0.5μm以下
クラッド径(長径)125±1μm
偏波クロストーク-25dB/100m以下@各使用波長
許容曲げ半径2%プルーフ品:R20mm
被覆構成UV硬化型樹脂
被覆外径245±15μm
製品一覧
型番 使用波長帯 モードフィールド径 伝送損失 遮断波長 ビート長(結合長)
SM63-PR-U25D-H 630nm帯 4.5±0.5μm
@630nm
12dB/km以下
@630nm
0.50-0.62μm 1.5-3.5mm
@630nm
SM98-PR-U25D-H 980nm帯 6.6±0.5μm
@980nm
3.0dB/km以下
@980nm
0.80-0.95μm 2.8-4.9mm
@980nm
SM13-PR-U25D-H 1300nm帯 9.0±0.5μm
@1300nm
1.0dB/km以下
@1300nm
1.11-1.27μm 3.8-5.6mm
@1300nm
SM14-PR-U25D-H 1400nm帯 9.8±0.5μm
@1450nm
1.0dB/km以下
@1450nm
1.26-1.38μm 4.1-7.3mm
@1450nm
SM15-PR-U25D-H 1550nm帯 10.5±0.5μm
@1550nm
0.5dB/km以下
@1550nm
1.30-1.44μm 4.4-7.8mm
@1550nm

他資料

お問い合わせ先
株式会社フジクラ 光ファイバ開発部
Tel: 043-484-0982  Fax: 043-484-2186
E-mail:optodevice@jp.fujikura.com
お見積り、導入のご相談などはこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ

PAGE TOP