株式会社フジクラ

  1. Home
  2. 製品情報
  3. 可視・近赤外光用光ファイバカプラ

PRODUCTS

可視・近赤外光用光ファイバカプラ

医療分野における診断、工業分野におけるセンシングに使用される、可視・近赤外光の分岐に適したシングルモード光ファイバカプラです。

お見積り、導入のご相談などはこちらからお問い合わせください。
お問い合わせ

特長

 

  • 通信分野で長年の実績がある高信頼性
  • 通信分野と同じ品質管理システムを適用した高品質
  • お客様のニーズに合わせたフレキシブルな設計に対応
  • 適用波長:633nm帯、850nm帯、1000nm帯

技術紹介

フジクラの光ファイバカプラは、溶融延伸技術により製造されております。

仕様

項目 可視光 近赤外光
中心波長 0.63μm 0.85μm 1.0μm
分岐比 5~50%の範囲で選択可能
偏波消光比 15~20dB以上*注1
本体サイズ(長さ/直径) 75mm/3mm 50mm/3mm

*注1:偏波保持型光ファイバカプラの場合

上記以外の仕様につきましても、お問い合わせをお待ちしております。

用途

  • 工業分野におけるセンシング
  • OCT等の医療分野における診断
    (OCT: Optical coherent tomography)

お問い合わせ先
製品に関するお問合せはこちらです。

株式会社フジクラ 光ファイバ開発部
Tel: 043-484-0982  Fax: 043-484-2186
E-mail:optodevice@jp.fujikura.com
お見積り、導入のご相談などはこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ

PAGE TOP