株式会社フジクラ

  1. Home
  2. ニュースリリース
  3. フジクラ・ダイヤケーブル(FDC)福井工場への再生可能エネルギー導入について

NEWS RELEASES

CSR

フジクラ・ダイヤケーブル(FDC)福井工場への再生可能エネルギー導入について

2018年4月9日

株式会社フジクラ(取締役社長 伊藤雅彦)は、人と地球環境にやさしい企業活動を通じて、“サステナビリティ社会の実現”と“私たちグループの継続的な発展”の両方の実現を目指しています。

フジクラグループは、地球環境への負荷を最少化するため、2016年に「フジクラグループ環境長期ビジョン2050」*1を制定し、2050年に工場からのCO2排出ゼロにチャレンジしています。今般、2018年4月より連結子会社であるフジクラ・ダイヤケーブル(FDC)福井工場*2の使用電力が再生可能エネルギー100%の電力となりましたのでお伝えします。

なお、既にフジクラ本社ビル(東京都江東区)の使用電力は再生可能エネルギー100%となっています。

今後も再生可能エネルギーの導入を通じ、CO2削減に継続して取り組み、地球環境保護に努めていきます。

*1 フジクラグループ環境長期ビジョン2050

2050年に向けた「4つのチャレンジ」の目標
【チャレンジ1】工場CO2排出総量「2050年ゼロチャレンジ」
【チャレンジ2】工場の水使用の最小化と排水管理
【チャレンジ3】工場の人と自然の共生
【チャレンジ4】資源の有効活用と資源循環

*2 フジクラ・ダイヤケーブル(FDC)福井工場

株式会社フジクラ・ダイヤケーブル
設立 2005年1月26日
株主構成 株式会社フジクラ70%、三菱電線工業株式会社30%
福井工場 福井県福井市白方町テクノポート3-1-3
【主要製品】同軸ケーブル、同軸コネクタ、漏洩同軸ケーブル

PAGE TOP