株式会社フジクラ

  1. Home
  2. ニュースリリース
  3. ビオガーデン「フジクラ 木場千年の森」が東京都の在来種植栽登録制度「江戸のみどり登録緑地(優良緑地)」に初登録

NEWS RELEASES

CSR

ビオガーデン「フジクラ 木場千年の森」が東京都の在来種植栽登録制度「江戸のみどり登録緑地(優良緑地)」に初登録

2017年9月20日

株式会社フジクラ(取締役社長 伊藤雅彦)は、本社敷地内にビオガーデン「フジクラ 木場千年の森」を創設し、生物多様性確保への取り組みを進めてきました。本日、東京都が新しく制定した制度「江戸のみどり登録緑地」の優良緑地として登録されました。

この制度は、建築物等の敷地において、東京に自然分布している植物(在来種)を植栽することで、昆虫や鳥などの動物も含め、東京の生きものに適した環境を回復させるための取り組みとして、東京都が制定した在来種植栽登録制度です。今般、当社の木場千年の森での在来種にこだわった生物多様性への取り組みが評価され、登録制度発足後で最初の優良緑地として登録されたものです。

当社は、引き続き東京都が進める在来種植栽への取り組みに協力するとともに、木場千年の森を通じ地域の皆様とのコミュニケーション活動につとめてまいります。

優良緑地マーク

優良緑地マーク

ビオガーデン「フジクラ 木場千年の森」

ビオガーデン「フジクラ 木場千年の森」

PAGE TOP