CSR報告書(HTML)
編集にあたって
トップメッセージ
特集
組織統治
公正な事業慣行
環境
消費者課題
人権、労働慣行
コミュニティへの参画及びコミュニティの発展
第三者意見、ご意見を受けて
データ集・対照表

CSR

CSR報告書

フジクラグループCSR報告書2013
〔ISO26000 中核主題〕
6 環境
  • フジクラグループ地球環境憲章
  • 環境活動推進体制
  • 法規制の遵守
  • フジクラグループ環境管理活動指針4版
  • ステークホルダ・ダイアログ「期待される環境経営に向けて」 New
  • 社内環境監査
  • 環境会計
  • 事業活動に伴う環境影響
  • 環境教育
  • 地球温暖化対策
  • 二酸化炭素排出量
  • グリーン調達活動
  • 調達先の環境側面管理状況調査と改善要請
  • グリーン購入
  • 環境負荷物質分析機器の拠点準備状況
  • ゼロエミッション
  • マイボトル・マイカップ、エコキャップ、キャンペーン推進
  • フジクラ事業所、国内グループ会社、海外グループ会社
  • 環境配慮設計による製品の非鉛化やエコ化
  • 揮発性有機化合物の大気排出量削減
  • グリーンマインド製品
  • グリーン製品
  • 環境配慮型製品
  • 製品含有化学物質管理
  • 製品含有化学物質管理に関するポリシー(グリーンポリシー)
  • 生物多様性への取り組み
  • ビオガーデン「フジクラ 木場千年の森」

フジクラグループCSR活動指針 「環境への配慮」(⑥~⑩)
各国・各地域の環境規制を遵守するとともに、自主的な管理基準を設定し、その維持・向上に努めます。
製品の開発、設計、調達、生産、施工、販売、物流、廃棄に至るすべての事業活動における環境負荷の低減を推進し、地球環境と調和の取れた持続可能な社会を目指します。
環境に配慮した技術革新の推進と環境に優しい製品づくりを行うとともに、お客様に対して、製品の適切な使用方法、再資源化、廃棄方法などの情報を提供します。
各国・各地域において、環境保全活動への積極的な参画を行い、広く社会に貢献します。
地球環境における生物多様性の重要性を認識し、生態系保全に努めます。