CSRトップページ
CSR報告書(HTML)
トップメッセージ
特集
経営パフォーマンス
環境パフォーマンス
社会パフォーマンス
事業所・グループ会社のCSR活動
第三者意見、ご意見を受けて

CSR

CSR報告書

フジクラグループCSR報告書2011
社会パフォーマンス

情報の開示とコミュニケーション

当社は、全てのステークホルダーに対し、会社の正しい情報を、迅速・正確・公平に開示するとともに、当社の経営理念MVCVに基づいたコーポレートブランドの理解を促し、コミュニケーションを通じた企業価値の向上を目指しています。

東証開示やプレスリリースでは、よりスピーディーな情報開示に努め、ホームページの「投資家情報」のサイトでは、四半期開示日程、四半期毎の業績開示資料、中期経営計画資料および新規事業、研究開発成果、新会社の設立等のプレスリリースについて和文・英文・中文で充実を図っています。

IR活動においては、国内では機関投資家、証券アナリスト向けに四半期毎の決算説明を行い、中間期と決算期には経営トップが自ら決算説明会の場で業績の推移とその根拠の説明を行い、また毎年1回、今後の持続的な成長力を伸ばすための中期経営計画も併せて説明しています。海外では社長をはじめIR担当役員が、欧州・米国の海外機関投資家・証券アナリストと訪問ミーティングを行い、日本での外国人機関投資家向けセミナーにも積極的に参加し投資家との対話を重視しています。

一般株主・個人投資家の皆様に対しては、インターネット上のWEBサイトで情報をタイムリーに提供しています。また業績開示の日程や業績予想に関してのお問合せにつきましても、広報グループが窓口となり対応しています。