CSRトップページ
CSR報告書(HTML)
トップメッセージ
特集
経営パフォーマンス
環境パフォーマンス
社会パフォーマンス
事業所・グループ会社のCSR活動
第三者意見、ご意見を受けて

CSR

CSR報告書

フジクラグループCSR報告書2011
事業所・グループ会社のCSR活動

国内事業所のCSR活動

佐倉事業所(千葉県)

献血

佐倉事業所では「献血は身近でできるボランティア」をモットーに、毎年3回(採血基準で定められている最大限の回数)の献血を実施しています。毎回午前10時から午後4時まで食堂の前に2台の献血バスが並び、食堂内に受付と献血前の問診場所を設置、時々協力をお願いする場内アナウンスを流すなどして、大人数に対応できる体制を整えて献血に臨んでいます。幸い多くの方のご協力が得られ、平成22年3月以降4回の献血者人数は毎回110人を超え、日本赤十字社より感謝の声をいただいています。

佐倉事業所献血人数

近隣住民との共生

佐倉事業所では、「事業所と地域を考える」をテーマに「私と地域」と称した「地域との共創の輪」を広げる活動として1年を通じて、事業所周辺のクリーン活動を毎週末に、JR佐倉駅等の3コース(各5㎞毎)でゴミ拾いを実施しており、地域住民よりご苦労様ですと声をかけられ喜ばれています。また、新入社員にも社員として、自発的に奉仕活動などに参加されるように導入教育の中でも、『クリーン活動』を取入れ、大きな声で声を掛け合いながらゴミ拾いを実施したところ、近隣住民から『頑張ってね!』と励ましの声を掛けられていました。

近隣住民との共生

鈴鹿事業所(三重県)

メンタルヘルスの取り組み

鈴鹿事業所では、心の健康の維持増進として、産業医による教育研修を行っています。メンタルヘルスの基礎知識、職場で発生しやすいストレス、ストレスが心身に及ぼす影響について講義をしていただきました。特に管理監督者には正しい知識への理解と、日ごろのコミュニケーション、一人ひとり十分に観察することの重要さを通して、メンタルヘルス不調者を早期に把握し、適切に対応できるよう働きかけています。同時に、誰でも相談できる場所として診療所など窓口を設けています。

また「自分の健康は自分で守る」という考え方のもと、従業員それぞれが、自らの心の健康状態について正しく把握し、セルフケア能力を高め、心身ともに健康で、意欲をもち、能力を最大限発揮しながら活き活きとした生活をおくれるよう、教育研修・情報提供を引き続き取り組んでいきます。

メンタルヘルスの取り組み

交通安全指導

鈴鹿事業所ではマイカー通勤者が多いこともあり、安全衛生活動の一環として毎月数回、早朝の交通安全指導を行っています。

朝の交通量の多い時間帯に、事業所入口や駐車場入口で一旦停止やシートベルト、携帯電話の使用などをチェックしています。指導者は月毎に担当を決め、事業所で働く全員が年間で最低一回は交通安全指導にあたれるよう工夫しています。従業員が相互に注意・指導することで、交通安全の意識が高まり、安全な事業所環境づくりにも繋がっています。

また、事業所入口での交通安全指導は、従業員以外の通行車両に対しても注意を促すことにもなり、地域全体の交通事故防止にも繋がっています。これからも、通勤時の交通安全意識を高め、安全な町づくりに貢献できるよう取り組んでいきます。

交通安全指導

沼津事業所(静岡県)

健康づくり

沼津事業所では、従業員の安全・健康を最優先の事項の一つとしてとらえ、健康診断はもとより、「心とからだの健康づくり」のための取り組みとして、メンタルヘルスも含め心身両面にわたる積極的な取り組みを行っています。特に健康づくりは、グランドゴルフやストラックアウト、トスバレー等を計画し、職場のコミュニケーションを通じて、社員一人ひとりが健康でいきいきと、元気に働ける職場づくりを積極的に推進していきます。

健康づくり

FPS(教育・研修)

沼津事業所では、「知恵と工夫と情熱でみんなで築こう元気な沼津」というスローガンのもと、それぞれの部門の目標達成のため、全員参加による継続的な改善活動に取り組んでいます。その活動内容は、品質向上や生産性向上はもちろんのこと、事務部門でもムダ取り活動、省エネ等の活動に積極的に取り組んでいます。日頃の活動の成果は、近隣の関連会社も参加した事例発表会を年2回開催し、改善活動の横展開と意見交換等を行い活動の活性化を図っています。

FPS(教育・研修)

省エネ

沼津事業所の省エネの取り組みとして、エアコン・照明の消費電力量の削減を進めています。今年度は、事業所内の外灯を従来の高圧ナトリウム灯から省エネ型蛍光ランプに変更することで1灯当たりの消費電力量を従来の約40%に削減しました。また、さらに消費電力量の小さい蛍光灯型LED照明を屋内の一部の常夜灯に試験的に導入しました。今後、より広範囲に導入することを検討していきたいと考えています。

石岡事業所(茨城県)

伝統あるおまつりに参加

石岡事業所のある石岡市には“関東三大祭り”の一つとされる有名な「石岡のおまつり」があります。このお祭りは、正式には「常陸国総社宮大祭(ひたちのくに・そうしゃぐう・たいさい)」といい、天下泰平、国家安穏、萬民豊楽、五穀豊穣等を願う、江戸中期から続く伝統と格式のあるものです。この「石岡のおまつり」が、猛暑が残る9月18日から3日間開催され、延べ40万人を超える見物客で大変賑わいました。お祭りは、先頭の幌獅子(ほろじし)で病魔を払いながら、格式ある神輿(みこし)をはじめ、絢爛豪華な山車(だし)など40数台が市の中心部を巡行しました。社員も家族でお祭りに参加し、この3日間の為に1ヵ月以上前から、猛暑の中、毎週末汗だくになって準備をしました。おまつりの期間中は、町内の獅子・山車や御輿(みこし)の担ぎ手としてお祭りを盛り上げ、地域コミュニティへ貢献しました。

伝統あるおまつりに参加

伝統あるおまつりに参加

伝統あるおまつりに参加