CSRトップページ
CSR報告書(HTML)
トップメッセージ
特集
経営パフォーマンス
環境パフォーマンス
社会パフォーマンス
事業所・グループ会社のCSR活動
第三者意見、ご意見を受けて

CSR

CSR報告書

フジクラグループCSR報告書2011
環境パフォーマンス

グリーン調達・購入

グリーン調達

環境品質の高い原材料・部品の調達

お客様に環境品質の高い製品をお届けするためには、まず製品を構成する原材料・部品自体の環境品質が高いことが大前提となります。当社は、購入品の環境負荷物質含有を防止するために、次のような活動を行い、細心の注意を払っています。

環境負荷物質含有調査アンケート

資材部では、「環境負荷物質ガイドライン」を主要なお取引先すべてに配布し、周知徹底いただくと共に、購入品への負荷物質含有の有無のアンケートを実施しています。含有している場合には、その含有率をppm単位で管理しています。

環境負荷物質データベース

「環境負荷物質データベース」を構築し、上記の調査で判明した約4,500品目の購入材料・部品のデータをこれに登録しています。含有状況を知りたい部門は、イントラ上でいつでもこのデータベースにアクセスし、検索することが可能です。

組織と運営

主要な調達先に対し、環境管理に関して以下の協力を要請しています。

社内での購入品の分析・管理

安全な製品を安定して供給できるよう、当社自身でもISO/IEC17025の認定を受けたトップレベルの分析技術を用いて、購入品の環境負荷物質に関する分析・管理を行っています。

無機分析 原子吸光、ICP、XRF、EPMA、XRD等
有機分析 GC/MS、UV吸収等の各種分光計測器、IC等

調達先の環境側面管理状況調査と改善要請

調達先に以下の事項の環境側面管理状況調査を実施しました。
調査の結果、環境負荷が大きく、かつ環境側面管理が不充分と思われる調達先には改善を要請しました。

グリーン購入

当社では、文房具・事務用機器の購買品リストをイントラ上に掲載しており、そこには環境対応品がエコマークやグリーンマークで表示されています。購入希望者が環境対応品を選んで購入するようグリーン購入促進運動を推進中です。

環境負荷物質分析機器の拠点準備状況

当社グループでは、主要拠点に分析装置を配備し、製品含有環境負荷物質の管理を行っています。環境・分析センターは、拠点の分析技術者に対する定期的な技術指導を行っています。

環境・分析センター ISO/IEC17025を取得

環境・分析センターでは、“ゴムおよびプラスチック”分野において、分析値の正確性と再現性を有する分析試験所としてISO/IEC17025試験所認定(2004年10月1日)を取得しました。試験所認定制度とは、ISO/IEC17025を基準にして認定機関が試験機関または校正機関の審査を実施し、試験・校正機関が特定分野の試験を行う能力を有することを認定する制度です。認定取得により次の効果があります。

1.認定試験所は技術能力の信頼性が国際的に評価されるので、そのデータは国際的に通用するものとなります。
2.One Stop Testingの実現(AcceptedWorldwide):国際取引で認定試験所データを活用すれば、購入者が試験データを改めて取り直す必要がなくなります。
3.企業内試験においても、PL対応や環境問題対応に関する自社データの信頼性向上になります。

認定証