株式会社フジクラ

  1. Home
  2. CSR
  3. 労働慣行

CSR

社会

労働慣行

健康経営

フジクラグループ健康経営宣言

 当社グループは、2014年1月1日に「フジクラグループ健康経営宣言」を発表しました。この宣言には、経営資源としての社員の健康の重要性と個人の自発的な健康活動への積極的支援及び組織的な健康活動の推進を明記し、これらの施策を会社として強力に推進していくことを明言しています。当社グループは、健康経営モデル企業として社会に貢献していきます。

フジクラグループ健康経営宣言

 フジクラグループは、社員の健康を重要な経営資源の一つであると捉え個人の自発的な健康活動に対する積極的な支援と、組織的な健康活動の推進で、「お客様からは感謝され、社会から高く評価され、社員は活き活きと仕事をしている」企業グループを目指します。

フジクラグループの健康経営

取り組みへの経緯

 当社グループは2010年に社員の健康増進・疾病予防を重要な経営課題と捉え、重要施策の一つと位置づけました。当社グループの中期経営計画である「15中期」の策定過程において、「企業の競争力はそこで働く社員の良好な健康状態が基盤となる」という理念をベースに、10年後も20年後も社会に必要とされる企業であるためには社員の「健康」が重要である、との論議を経て社員の健康への取り組みを進めていくことを決定しました。翌2011年に社内に「ヘルスケア・ソリューショングループ」を設置しました。
 当社は健康増進・疾病予防のためのプログラムを社員に提供するにあたり、効果的なサービス提供が可能な事業者を市場に求めましたが、「健康経営」の言葉も市場に普及していなかった背景もありふさわしいサービス提供者が存在しなかったことから、2013年1月に独自の「フジクラグループ健康増進プログラム」を開発しました。
 このプログラムはICT技術を活用して健康関連データを蓄積・活用し、効果的に社員個人の自主的な健康活動を支援するものです。希望する社員にプログラム参加に必要となる歩数計を配付し、各事業拠点に体組成計や血圧計等を設置して手軽に測定が出来る環境を配備しています。またファシリティのみならず、スマートフォンを使った健康情報の発信やセミナー等リアルイベントの企画運営も積極的に鋭意推進しています。

方針・目標

 当社グループの健康経営を進めるための基本となる方針が2つがあります。一つは、「社員に対する安全衛生管理及び倫理的配慮に関する基準」であり、その6項目に『6.安全で衛生的な職場環境および健康管理の推進』と定めています。もう一つは、「フジクラグループ安全衛生基本方針」で、その4項目に『4.心と身体の健康保持増進を推進し、自律的健康管理に努めます。』と定めています。

社員に対する安全衛生管理及び倫理的配慮に関する基準

フジクラグループ安全衛生基本方針

 安全はすべての基本であり、大切な企業基盤です。フジクラグループの経営ならびに全ての従業員は事業活動を進めるにあたり安全・法令遵守を最優先し、安全で働きやすい職場環境の実現と心身の健康保持増進に取り組みます。

 また、当社グループの健康経営の目標は、2013年12月に発表した「フジクラグループ健康経営宣言」で、社員の健康を重要な経営資源の一つと捉え、個人の自発的な健康活動に対する積極的な支援と組織的な健康活動の推進によって、『お客様から感謝され、社会からは高く評価され、社員は活き活きと仕事をしている企業グループ』を目指し実現することにあります。

グループで取り組む健康増進プログラム

 当社は、2013年1月より当社社員を対象とした「社員は活き活きと仕事をしている」企業グループを目指した健康経営を推進するための「健康増進・疾病予防プログラム」を開始しました。この活動で多くの成果が得られたことで、2014年1月1日に「フジクラグループ健康経営宣言」を行い、現在は、当社グループ各社への活動の拡大を図っており、グループ全体での健康経営の実現を目指しています。

2013年 フジクラ
2014年 青森フジクラ金矢
シスコム(現:フジクラソリューションズ)
フジクラエンジニアリング
フジ工営(現:フジクラファシリティーズ)
フジクラビジネスサポート
フジクラ物流
富士資材加工
東北フジクラ
2015年 協栄線材
シンシロケーブル
西日本電線
フジクラコンポーネンツ
フジクラプレシジョン

グループで取り込む健康増進プログラム

グループで取り込む健康増進プログラム

社外評価

「健康経営優良法人~ホワイト500」に認定

「健康経営優良法人~ホワイト500」に認定

「健康経営優良法人~ホワイト500」に認定

優秀ファシリティマネジメント賞を受賞

優秀ファシリティマネジメント賞を受賞

優秀ファシリティマネジメント賞を受賞

「東京都スポーツ推進企業」に2度目の認定

「東京都スポーツ推進企業」に2度目の認定

「東京都スポーツ推進企業」に2度目の認定

2016年度の取り組み

 ノルディックウォーキングはポールを使うことにより全身の筋肉を刺激するため、普通のウォーキングよりエネルギー消費量が約20%も増加すると言われています。当社ではポールを商材として取り扱う株式会社キャラバン(藤倉ゴム工業株式会社関連会社)と協働して、当社事業所をはじめフジクラグループ各社でのノルディックウォーキング体験会を開催しています。体験会後も自主的に継続する社員も数多く、スタミナアップや減量に成功したなどの感想も寄せられています。

ノルディックウォーキング体験会

歩数イベント

歩数イベント

「TABLE FOR TWO」で健康管理

「TABLE FOR TWO」で健康管理

「TABLE FOR TWO」で健康管理

昇降式デスクを使った立ち作業のモデル職場展開

昇降式デスクを使った立ち作業のモデル職場展開

PAGE TOP