株式会社フジクラ

  1. Home
  2. CSR
  3. フジクラグループの事業概要

CSR

フジクラグループのCSR

フジクラグループの事業概要

第3の創業とフジクラグループ経営理念MVCV

フジクラグループ経営理念MVCV

 私たちには、1885年の創業以来大切に守ってきた“ことだま”と社風があります。それは『進取の精神』と『地道に、しぶとく、ひたむきに』の2つの言葉です。2005年の創業120周年を機に、新たな時代に向けたさらなる発展を目指して第3の創業を宣言し、創業以来の社風をベースに「“つなぐ”テクノロジーを通じて、顧客価値創造と社会に貢献する」をミッションとした当社グループの経営理念MVCVを策定しました。

フジクラグループ経営理念MVCV

9ヶ国語のMVCVリーフレット

フジクラグループ経営理念MVCV

経営理念と社員研修

 フジクラグループ経営理念MVCVは、その制定以来、社員一人ひとりへの浸透活動が続けられてきましたが、2010年からは、新たな活動である「1000の模範行動」を開始し個人及びグループとしての活動へとレベルアップを図ることで企業風土改革への取り組みの強化を図りました。2011年度には、「フジクラグループ経営理念MVCV」と名称が改められグループ全体へのさらなる浸透とグループの企業風土改革への取り組みを強めました。2012年度には、フジクラグループ経営理念MVCVの内容とその実現活動への取り組みについて、フジクラ・アカデミーが行う階層別の社員研修の重要研修テーマの一つとする活動が新たにスタートしました。また、2013年度から、環境変化に適応して、更なる発展を遂げるために、『職場浸透会』を新たに開始し、フジクラグループ全体で浸透活動の整理と深化を図るための取り組みを開始しました。2016年度は、新入社員から新任総合職までの4つの階層別の研修を実施し、221人の社員が受講しました。さらにMVCV浸透活動のリーダである職場伝道師を対象とした理念研修(2日間)に45名が参加しました。

2016年度7級1年目研修

2016年度階層別研修

2016年度新任総合職研

2016年度新任総合職研修

2016年度の計画と活動実績

2016年度 2017年度
重点活動テーマ 計画 活動実績 計画
フジクラグループ経営理念MVCVの定着 1.職場伝道師の育成 ・理念研修及び情報交換会の実施 1.職場伝道師の育成
2.階層別研修でMVCV研修 ・新入社員、2年目、係長等の研修221名参加 2.階層別研修でMVCV研修
3.全員参加のMVCV啓発活動 ・強調月間で296職場が活動報告 3.全員参加のMVCV啓発活動
4.海外グループへ展開準備 ・海外研修用プログラム(英語)の作成 4.海外グループへ展開
5.情報発信と共有化 ・MVCVホームページのリニューアル 5.情報発信と共有化

表彰制度

 当社グループでは、「グループ経営理念MVCV」に基づいた行動が自然に実践できるように、毎年10月をMVCV強調月間と定め、全員参加で啓発を実施しています。
 毎年MVCV強調月間中に実施した活動内容(活動シート)が募集され、MVCV推進委員会の審査により優秀事例が選出され、表彰されるとともに社内報やMVCVホームページで紹介しています。
 2016年度は、296チームから活動シートが提出され、その中から9チームが優秀事例に選ばれました。

2016年度MVCV発表会

2016年度MVCV発表会

​2016年度MVCV優秀事例表彰式

2016年度MVCV優秀事例表彰式

PAGE TOP